身体に良いおつまみの選び方

居酒屋などの飲食店を訪れると、豊富なお酒と料理の数に驚くことでしょう。
その中には、食べることによって美容や健康に良い効果をもたらしてくれるものも存在します。
今回は、身体の調子を整えながらお酒を飲むコツをご紹介します。

 

健康で美しい肉体を作るにはバランスの良い食事が不可欠です。
普段の生活から気を付けたいポイントですが、忙しい毎日ではなかなか難しいですよね。
居酒屋では単品で料理を注文可能なので、摂取したい栄養に合わせて一品料理を楽しむと良いでしょう。

 

大切なのは、食物繊維やビタミンを積極的に摂ることです。
健康な肉体のためだけでなく、お酒の分解にもビタミンは重要な役割を果たします。
居酒屋で最初に注文する料理は、たっぷりの野菜が使われたサラダを選択することをおすすめします。
お酒を飲む前にサラダを何口か食べておくことで、内臓がアルコールを分解するための準備運動になります。
いきなりお酒を飲んでしまうと、内臓がいきなり全力疾走をさせられることになり、二日酔いになりやすいというデメリットもあるのです。

 

私たちの肌や髪を生成するのに不可欠な栄養素といえばタンパク質です。
タンパク質が不足してしまうと、張りやつやの無い肌になってしまいます。
若々しい肌を維持するには、お酒と一緒にタンパク質を摂取する必要があるのです。
そこでおすすめなのが焼鳥を筆頭とした鶏肉料理です。
鶏肉は高タンパクで低カロリー食品の代表ですから、効率的にタンパク質を摂取したいという人にピッタリなのです。

 

ただし、美味しいからといっても濃い味付けのものばかり食べるのも身体に良くありません。
塩で味付けされたシンプルな焼鳥を食べるようにしましょう。