居酒屋でこれさえ食べていれば太らない、究極のつまみとは?

スマートな体型は維持したいけど、お酒も楽しみたい。
居酒屋に行くと、ついつい手持ち無沙汰となり沢山頼んでしまう。
こういった悩みを抱えている人もいると思います。
居酒屋にいくと、そのメニューの豊富さから、あれもこれもとどんどん頼んでしまい、
後々食べ過ぎたことを後悔するものです。
さらに、良いが回ると見境無く食べたいものを、口寂しくなり頼んでしまうことも。
だから、居酒屋を避ける、というのも寂しいものです。
そこで、ここで紹介したいのが、案外使える居酒屋のおつまみメニューです。
では、早速いってみましょう。

 

●乾きものをチョイス!
居酒屋であれば、必ずと言って良いほど乾きもののメニューが揃っていると思います。
あまりにも地味過ぎて目に入らないという人もいますが、これが案外使えます。
特に、良いが回ってきた時には大活躍間違い無しです。
まず、スルメの天日干しなどは、とにかく硬く噛み応え十分ですよね。
マヨネーズはOKなので、つけながら食べても満足感が得られます。
ナッツ類も同様で、味が薄いものを選ぶことで、酒には合いますが、
その後にご飯ものを食べたいという欲求も減ります。
経済的できすし、乾きものはかなりおすすめですよ。

 

●おでんも案外使える!
冬場でなくとも、今はおでんを夏出す居酒屋も増えました。
実は、おでんはカロリーを気にする方にはおすすめなのです。
大根や卵、がんもどきに白滝などカロリーの低さは言わずもがなです。
ちくわぶやさつま揚げ、昆布などは案外糖質が多いので、
野菜類や牛すじなどをチョイスしても良いでしょう。
このように、ちょっとした工夫で居酒屋もカロリー制限中に楽しめるのです。
ぜひ、次回居酒屋に行った時に実践してみてはいかがでしょうか。

 

ダイエットも大事だけれど、たまにはガッツリお肉が食べたい!というときにはこちらhttp://kawasaki-tsubakiya.com/