苦手な人でも飲みやすいお酒とは

飲み会に参加するのが辛いという人の中には、お酒そのものが苦手という方が多いのではないでしょうか?
お酒はあくまで嗜好品ですから、飲めなくても身体に害を及ぼすものではありません。
しかし、飲み会というコミュニティで何も飲まずにいるのは居心地が悪いですよね。
今回は、そんな方のために居酒屋やバーで気軽に頼める飲みやすいお酒についてご紹介します。
ビールなどの辛口なお酒が苦手という人は、甘いリキュールを使ったカクテルを飲んでみましょう。
おすすめなのは、カンパリというリキュールを使ったものです。
すっきりとした飲みごたえなので後味も良く、どんなものと合わせても美味しくいただけます。
オレンジジュースとミックスすればカンパリオレンジ、
ソーダと混ぜればカンパリソーダという名称のカクテルに変化するので、
いいいくつかの見比べてみても良いでしょう。
甘いお酒の中でもジュースのような飲み口で人気なのが、
マリブというリキュールがベースのカクテルです。
ココナッツ風味なのでしょっぱいおつまみとの相性は抜群です。
ただし、カクテルに含まれているリキュールはアルコール度数が高いものも多いので、
甘いからといって飲みすぎるのは気を付けましょう。
お酒の味ではなく、アルコール度数の高いお酒が苦手という人は、

ゆったり飲める蒸留酒を割ったものがおすすめです。
蒸留酒のアルコール度数が高いことは有名ですから、ゆっくり飲んでいても気にかけられません。
ロックやストレートではなく、お湯割りもしくは水割りにして飲むとよいが回りにくくなります。
水やジュースをチェイサーとして飲用するのも良いでしょう。
お酒が苦手という人も、ご紹介したような種類のカクテルや蒸留酒を飲んで、飲み会を楽しんでください。

 

こちらの居酒屋は個人的に安くておすすめ