居酒屋で太りたくないなら、事前のとある行動を実践せよ!

今日こそは、居酒屋で食べるの抑えてヘルシーに行こう。
こう意気込んで入店した数時間後、誘惑に負けてどんどん食べてしまった、ということないでしょうか?
余程、強い思いを持ってダイエットをしている方であれば別ですが、
お酒も入りますし共に飲んでいる方の空気を壊さないためにも、
結局どんどんおつまみを食べ進めてしまうものです。
ダイエットに向く飲み方などがありますが、どうも自分には向かない…。
そんな人にぜひ実践してほしい、居酒屋で太らないとあるテクニックを紹介します。
ぜひ、参考にしてみてくださいね!
立川の居酒屋で宴会をする時にもきっと役に立つことでしょう。

 

●コーヒーを飲んでおく
飲み会の前、飲まず食わずで臨戦態勢となる方が多いのですが、
実はコーヒーを一杯飲んでおくだけでも大分違うと言われています。
カフェイン自体に利尿作用があるので、
アルコールの排出を促進かつ肝臓の働きを活発にさせてくれるのです。
肝臓機能が低下し、代謝が下がることを防止することができますよ。

 

●先にご飯を食べるのもアリ!
空腹の状態でいきなりお酒を煽り、
ちょっとづつ食べ進めていくと、酔いやすいですし、
お腹も空腹感から脱出できずついつい食べ過ぎてしまいます。
そこで、おすすめなのが先にちょっとだけでも胃袋にご飯などを入れておくことです。
お酒を飲んでも、急激に酔いが回りませんし、
お腹は満たされているのでゆったりと過ごせます。一つのテクニックですね。

 

●30分の軽い運動もポイント
居酒屋へ向かう前に、激しい運動をしてしまうと、
逆に危ないですが、ウォーキング程度の運動であれば効果的です。
体内に脂肪燃焼効果を出しておくだけでも、脂肪の吸収が抑えられます。
どうしても、飲み会となると理性を失う、何て方は事前の対策が効果的ですよ。