ダイエット中でも工夫次第で太らない

ダイエット中は飲み会を断る、という人も多いのではないでしょうか?

 

しかしただでさえダイエット中は、食べたいものを我慢してストレスが溜まっています。
頻繁に飲み会に参加する事は、お勧め出来ませんが、
工夫次第でカロリーを抑えてお酒を楽しむ事は可能です。

 

まずなぜ飲み会に参加すると太ってしまうのか、
その原因について説明したいと思います。

 

なぜ太るのかというと、お酒により満腹中枢が正常に機能しなくなるからです。
そしておつまみ系は唐揚げにポテトフライなど、高カロリーのものを選びがちです。

 

お酒も過剰摂取は健康を損なう恐れがありますが、
適量であれば血行がよくなり健康にいい飲み物です。

 

つまりお酒の量を控えて、カロリーの低いおつまみを食べれば
ダイエット中に飲み会に参加しても問題ないと言えるでしょう。

 

その際には食べる順番もポイントです。
最初に食物繊維を摂取する事で、糖質の吸収がゆっくりになります。
食物繊維を多く含むおつかみは、野菜サラダや枝豆、酢の物などです。
そして次にカロリーが少ないおつまみは、刺身や煮物、冷奴、焼き鳥、おでんなどです。

 

これらのメニューを見て気づく人もいるかもしれませんが、
和食のメニューは全体的にカロリーは低めなのです。
なので銀座にある和食居酒屋のようなお店を選択することで、飲み会の摂取カロリーを抑えることができます。

 

最後に締めには、おにぎりやラーメンなど炭水化物を選びがちです。
しかし炭水化物はカロリーが高いので、
軽くお茶漬けぐらいにしておくといいでしょう。

 

または炭水化物ではなく、締めは甘いモノ、
それもカロリーを抑えてゼリー系を選ぶと酔いも醒めてスッキリするのでお勧めです。