お酒の知識記事一覧

甘酒は飲む点滴と呼ばれるぐらい、健康や美容にいい飲み物です。しかし甘酒という名前から、お酒だと勘違いしている人も多いかもしれません。ですが、実際にはアルコールは含まれず、アルコールが苦手や女性や子供が飲んでも問題ありません。ではなぜ「甘酒」と呼ばれるようになったのでしょうか?それは甘酒の製造工程が、日本酒の製造工程と類似していて、昔は酒蔵が甘酒も一緒に造り、販売していたためです。酒屋で販売され、甘...

どんなに優れた効果を持っていても、使う人によっては悪影響を及ぼしてしまうものが存在します。その代表例がお酒です。適度な飲酒は血行を促進し、血液の病気を予防する効果を持っているということが明らかになった現代でも、お酒は健康に良くないという評判が消えることはありません。その原因は、お酒を飲み過ぎてしまうという生活習慣です。お酒を飲む人たちが自分の適量を理解し、飲み過ぎないように気を付けることが出来れば...

飲み会に参加したけれど、お酒に弱いせいですぐに酔っぱらってしまい全然楽しめたことがない。飲み会は好きだけれど、お酒が苦手なせいで疎外感を感じてしまう。お酒に関する耐性は人それぞれです。飲み会は、お酒が好きな人だけが楽しめばよいという場所では決してありません。今回は、お酒が苦手な方でも飲み会を楽しく過ごす方法を探っていきましょう。飲み会が始まる前の行動で、その日の酔いやすさが決まることをご存知でした...

飲み会に参加するのが辛いという人の中には、お酒そのものが苦手という方が多いのではないでしょうか?お酒はあくまで嗜好品ですから、飲めなくても身体に害を及ぼすものではありません。しかし、飲み会というコミュニティで何も飲まずにいるのは居心地が悪いですよね。今回は、そんな方のために居酒屋やバーで気軽に頼める飲みやすいお酒についてご紹介します。ビールなどの辛口なお酒が苦手という人は、甘いリキュールを使ったカ...

今日は飲み会に参加するけど、少し風邪気味だから悪化する前に薬を飲んでおこう。そんなふうに考える人もいるかもしれません。しかし薬を飲むのはちょっと待って下さい。薬を飲んでいる時に、お酒を飲む事は大変危険なのです。薬もお酒も肝臓で分解されるため、肝臓に負担がかかりすぎ、薬の影響が強く出てしまう可能性があります。場合によっては生命にかかわる事だってあるのです。特に注意が必要な薬は、睡眠剤や精神安定剤、糖...

お酒は適量飲むと健康にいいと言われています。もちろん過剰摂取は健康を損なう要因となってしまいますが、全くお酒を飲まない人よりも適度に飲む人の方が長生きをすると言われています。これはアルコールが血液中の善玉コレステロールを増やす働きがあるからです。しかしこの適量には個人差があります。まず自分の適量を知る事が、健康への一歩と言えるのではないでしょうか?厚生労働省が発表しているデータによると、適量とは1...

居酒屋で、みんなで楽しくお酒を飲むのが好きという人も多いでしょう。しかし年末年始の忘年会、新年会のシーズンになると、連日飲み会が続き、お酒を飲みすぎてしまっているかもしれません。お酒は胃や肝臓に負担をかける、カロリー過多で太るなど、健康を損なうイメージがあるかもしれません。ですがお酒自体は健康を損なうものではなく、正しく飲めば健康にいいものである事を知っておきましょう。「酒は百薬の長」だと中国の漢...

居酒屋で楽しい夜を過ごし、翌朝割れるように頭が痛くなって困ってしまった。お酒を飲める年齢になった方であれば、一度は経験をしたことがあるでしょう。俗にいう悪酔いをしてしまう訳ですが、この悪酔いには原因があります。せっかく、楽しく居酒屋で飲み会をするのですから、できることであれば悪酔いせず楽しく飲みたいもの。ここでは、そんな悪い酔いしないためのテクニックをいくつか紹介しておきます。●水を飲みながら、呑...

健康を意識してお酒を飲む場合、その飲み方にも拘ってみましょう。お酒を飲む時は、水も一緒に飲むように心がけて下さい。例えばウイスキーや焼酎などアルコール度数の高いお酒を飲む場合、そのままでは身体に負担を与えます。胃腸や肝臓に負担を与え、血液中のアルコール濃度が上昇するため酔いやすくなります。水で薄めて、ゆっくりとお酒を楽しむ事をお勧めします。しかしお酒好きの人によっては、ストレートのままの味を楽しみ...