お酒で美肌を目指す

皆さんはお酒を飲むことと美容の関係をどのように考えているでしょうか?
お酒の飲み過ぎは身体に良くないから、美容にも悪いはず。
こうした思考に至った方は考えを改めましょう。
お酒には美容に良い成分が含まれているものもあり、適量を飲むことで肌を美しくすることも可能なのです。
そこで今回は、お酒が持つ美容効果について詳しく見ていきましょう。

 

肌を生成するうえで大切なのが抗酸化物質です。
私たちの肉体はストレスをはじめとした多くの原因によって活性酸素を生み出します。
活性酸素は老化物質とも呼ばれており、肉体を内側から老化させてしまうのです。
ワインやウィスキーに含まれているポリフェノールは、この活性酸素の働きを阻害し、若々しい肌を作るのに一役買ってくれます。
老化した肌はしわやたるみ、しわといった現象に悩まされますが、ポリフェノールを定期的に摂取することで予防することが出来るのです。
果汁をたっぷり含んだカクテルは、食物繊維やビタミンの補給にピッタリです。

 

お酒が苦手という人でも飲みやすいのでぜひお試しください。
お酒が大好きで飲み過ぎてしまうのが怖いという人は蒸留酒を飲むようにしましょう。
アルコール度数が高めな蒸留酒ですが、醸造酒に比べて糖質の含有量が低い傾向にあります。

 

お酒を飲むと肝臓はアルコールの分解にかかりきりになってしまうので、糖質は脂肪として蓄積されやすい傾向にあります。
そのため、糖質が少ない蒸留酒を飲むことがお酒による肥満を予防することに繋がります。
アルコールが持つ身体を冷やす作用は、美肌の大敵です。
ビールやワインを飲むにしても、なるべく常温でいただくか温めてから飲むようにしましょう。